Final Sonicのだらだらのほほん的KYブログ

Final Sonicが日常的なことやバトンやソニックについてだらだらのほほんと語ります。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テストおわったー

2009/05/19 18:19
テスト終わったよ!

結果をリストアップしてみる

英語その1 僕を誰だと思っている(ぁ

現代文 死なない程度に頑張った(ぇ

現代社会 DEATH☆ 実に残念DA☆(爆

数学その1 裏2問できなかったのはもういいや

理科総合A 来たぜ俺のユニバース(何

OC 僕を誰だt(ry でもリスニングが一部マイクこもってて聞き取りにくかったんですが?

古典 まあできたね

数学その2 裏1問(8点)できなかったのは時間のせい

英語その2 究極生命体、出現しました(ぇ

生物 来たぜ俺のギャラクシー(何

以下テスト裏話

・英語その1で
( come )(  to  ) an (  end  ) を ( died )(  in  ) an ( instant )
と書いていて、答えに気付いて消したのは後の問題の
(  in  )(  an  )( instant )のところでした
※このあとスタッフでおいしくいただきましたきっちり訂正しました

・現社で
問題
「ドイツの哲学者(      )はのちに3(4)大宗教を生み出すことになる普遍性を持つ精神的な営みが紀元前8世紀から4世紀にはじまったことを指摘してこの時代を『(      )の時代』と呼んだ。」

Final Sonicの答え
「ドイツの哲学者( フローレン )はのちに3(4)大宗教を生み出すことになる普遍性を持つ精神的な営みが紀元前8世紀から4世紀にはじまったことを指摘してこの時代を『(  精神  )の時代』と呼んだ。」

「大乗仏教」を「大衆仏教」だと思いこむ

・数学その1で
まさかの問題読み間違い
&
因数分解の組み合わせの罠にハマる

【因数分解の組み合わせの罠】いんすう-ぶんかい-の-くみあわせ-の-わな
二次方程式において、左辺を因数分解するときの組み合わせが2通りあるようにみえるが、実は1通りであること。また、罠にはまるとどうしても解けなくなり、しまいには「問題作成者の記述ミスではないか」と思えてきてしまう(←

・理科総合Aで
あまりにも暇だったのでテストの答案を全部清書しました(ぇ

・OCで
構文分野において「昨日は」の部分を訳し忘れ、挙句の果てに「dinner」を「the dinner」としてしまう

・古典で
みたことない漢文が出てちょっとテンパる

・数学その2で
直角三角形の問題は5cm 12cm 13cmの組み合わせを覚えていたおかげで因数分解がときやすくなった

・英語その2で
「背の高い男の人」を「背の男い高の人」と書いてしまう
※このあt(ry

・生物で
「デオキシリボ核酸」ほ「デ才キシリボ核酸」と2回にわたって書く(←
※k(ry

点数と番数はどんくらいなんだろう…
スポンサーサイト



<<点数でましたっ | Home | 明日から>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

もちろん点数&順位は曝しで(



NoTitle

漏れなんて、絶対社会、わかんなかったらヘタリアネタで書くぞw

テストお疲れさんでしたw

コメントありがつん
もし、ウチが怒ってた人知りたかったらメルしてちょん。いのこじゃないっすよーw
前アドへんした時に皆のところに上手く行ってないから取りあえずのためにメアド書きますたw



NoTitle

もういやや・・・
英語嫌い(前から)
国語嫌い(これも前から)
現代社会ウザイ(まぁそこそこじゃね・・・)

まぁ明日は遠足さ☆テストのことなんかきれいさっぱり忘れて楽しもうではないか☆★



Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。