FC2ブログ

Final Sonicのだらだらのほほん的KYブログ

Final Sonicが日常的なことやバトンやソニックについてだらだらのほほんと語ります。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とりあえずレビュー

2009/08/15 02:40
実際は7日の2時頃から初めて8日にクリアしたんですが。

いまさらレビューとなります。「ソニッククロニクル 闇次元からの侵略者」。

買おうか迷ってる人もいるんじゃないかな?

僕も正直、「ソニックのRPGってどうなの?」って思ってたんですが…

続きはWebで(←ここWebですが何か

よかったら続きからどうぞ。

※ネタばれ若干含みます。
感想
なかなか面白い。そんだけ(ぇ

☆←が多いほどGood

ストーリー ☆☆☆☆★
ストーリー的にはOK。
個人的にはもっと長くてもよかったけど。
若干笑いの要素も入りますが、基本シリアスな感じです。

シリアスといえば今回ナックルズはギャグキャラじゃなくてシリアスキャラです。(もとがギャグキャラなのかはしらんけど
まあ一番重要な役ですから、彼。

ソニック並みの速さでクリアすることもできるし、いろいろとやることもですます。
今回のは、ソニックのセリフを選ぶことができるのですが、それによってストーリーがサクサク進めるかじっくり楽しむか、といった選択ができるというのがいいです。
テイルスやエミーたちとの会話もできます。選択肢によってエミーを喜ばせるか怒らせるかは君次第!(ぁ

なかなか楽しめるストーリーだったんですが、なぜ☆4つかというと、終わり方がちょっと…という。
ストーリーが完結してないパターンだったので若干後味悪い。まさかの展開(と言っても読めはします)で終わります。
(まあ次回作も買ってもらうというような工夫でしょうが)

まあでもそこ以外はなかなか楽しめると思います。

ゲームシステム ☆☆☆★★
よくあるシンボルエンカウント方式のRPGです。
僕はこちらのほうが好きなんですが。(どうでもいい
システム自体は悪くないんだけど、プレイヤーへの配慮にかけている気がします。

たとえばバトルでのコマンドの説明。
タッチ操作のみなのでカーソルを合わせて説明を表示させる、というのができないのでしょうが、説明がないのもわかりにくいかと。アイテムの説明とかパワームーブ(必殺技的なやつです)の説明とかも書いてないので、効果を覚えてないとバトル中どれがどれだったか迷うはめに。

たとえばステータス。
素早さや回避力はちゃんと数値で表しているのに、攻撃力と防御力はかいてない。
ここは書いておいてもいいところ、というか書くべきところだと思うんですがねぇ。

チャオ要素についてはよかったと思います。
本作では「チャオの卵」がマップ上に決まった数だけ配置されていて(同じ場所にもう一個復活したりはしない)、キャラクターの移動能力を使ってゲットして、時間が立つと孵化するというような感じになっています。で、孵化したチャオにはレア度があって、コモン、レア、スーパーレアの3種類があります。どの卵からも全チャオが出る可能性があるというのはなかなか面白いです。カードゲームチックだね。
チャオを装備(というか一緒にバトルに連れていく)と、そのチャオ特有の効果が得られるという仕組み。これによって誰に何を装備させるかを考えて、バトルをより楽しく効率的にすることができると思います。
装備はあってもなくても変わりない感がありますが、まああったほうがいいんでしょう。(ぇ

マップの構成も好き。
キャラの移動能力を使ってマップ上を移動するんですが、最初のゾーンから結構複雑。ナゾトキが入ってる感じでいいです。
意外と広くて見落としている場所もあったり。

あ、パーティの変更と全回復がいったん基地に戻ってからじゃないとできない、っていうのは若干うざい。FF12みたいにクリスタルに触れれば全回復とかいつでもメンバーチェンジできると嬉しかったなー。まあでも二手に分かれて行動することがあったからできなかった、っていうのもあるんでしょうが。
セーブがいつでもできるのはいいんですが、大事なところでセーブし忘れてるときついです。

ストーリーがとりあえず終わると2週目に入るんですが、1週目と何ら変わりがないのが残念。
2週目の特典とか付けてもいいと思った。取れなかったリングと集まらなかったチャオをゲットするためにやってる感じだね。ちなみに僕は残り1匹のチャオのために3週目突入…。
あと、後戻りできなくなるマップが出てしまうので、クリア後には自由に回れるようにしてほしかったのもあります。まあストーリーの都合上でしょう。

あ、画期的だと思ったのが、パーティに出してないキャラクターにもちゃんと経験値が振り分けられて、だいたい全キャラ平均的なレベルになるのはいいと思った。FF12なんかは出してないメンバーがいるといつまでもレベル上げしにくいからまんべんなく使わないとだめだったけど、こちらはその必要がないからうれしい。もっとも、特定のキャラがいないと進めない場所があったりするので必然的にそのキャラをつかったり、ストーリーの進行上、パーティに出るのが確定されているキャラがいるということはありますが。
次回作はキャラが増えて(シルバーとかブレイズとかいろいろとお願いしたい)パーティが5人になることを望みます(ぁ

音楽 ☆☆★★★
デモ/オープニングのムービーのBGMは神。
だけどほかは残念。

マップのBGMがファミコンを思い出すようなピコピコ音な感じがします。
バトル中のBGMはまあ聞ける。

DS版のSEGA産ソニ曲は期待しないように。
だってBiowareの人でしょ?作曲したの。

BGMがSEGA産だったらもっとよかったと思いました。

マップのBGMはピコピコだけど歴代ソニックのRemixだった。
確認しただけでは
セントラルシティゾーン ←ソニックブラスト(?)のDiamond Dust Zone Act1
メトロポリス崩壊後 ←ソニックCDのTidal Tempest (Past)
ノクターン ←ソニック&ナックルズのDeath Egg Zone Act2の後のボス曲
だったと思う。

グラフィック ☆☆★★★
なんか残念。
ファンゲームみたいな感じのするムービーとかポリゴンとかなんか残念だった。
もっとがんばりましょう。

操作性 ☆☆☆★★
全部タッチペンっていうのはちょっと疲れるかな?
確かにそれはそれで楽しいんだけど、タッチペンだこができそうになったよ(ぇ
でもコマンドをタッチペンで行うのはなかなか楽しいものです。
タッチ、スライド、連打の3種類のコマンドの組み合わせですが、結構ミスるもんです(ぇ
タッチはラッシュのスペシャルステージの連続でタッチするアレにタイミングを追加した感じ、
スライドはラシュアドの海上バイクのスライドに速度調節を付けた感じ、
連打は連打。(←

そして腕が疲れて寝転がると高確率で押してしまうLRボタンにセリフ送り機能はつけないでほしかった。

その他 ☆☆☆☆★
データベースとかゲームのルール(「ブラスト」などの用語の説明等)とかが入ってるのはとてもいいと感じた。
データベースはソニキャラたちやゲームに登場するキャラクター、場所などについて詳しく書いてあるので、読み応えがあった。
シャドウについてはシャドゲラスボスでのエッグマンから話されることについては触れてない。

…が
ひとつだけ気になるところがデータベースの欄に。

「テイルス・ザ・フォックス」




ハァ? (゚Д゚#)
「マイルス "テイルス" パウアー」でしょう…。
そこ間違っちゃダメだろ…
ほかのキャラからいくとこうなるかもしれないけど…

間違いです。

総合 ☆☆☆☆★
全体的に見るとストーリーでどっぷりできるかと。
ナックルズ好きの方にはもちろんお勧めですし、
ほかの方でも楽しめるのではないかと。
平均はだいたい☆3つなんだけど、次回作の向上を願って☆4つにさせていただきます。

まあこれはあくまでも個人の評価ですので、百聞は一見にしかず、一度買ってみるのがいいでしょう。(結果それですか
まあおそらく楽しめるとは思いますよ^ ^


※楽しめなかったとしてもFinal Sonicは一切の責任を負いません(←

以上です!
スポンサーサイト



<<わお | Home | 成績表>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。